そもそもなぜ大掃除をするのか

年末の大仕事と言えば、なにを思い浮かべるでしょうか。
年賀状作成や買い出し、おせち料理作りなどを考えられている方もいらっしゃるでしょう。
ですが、毎年絶対にしなくていけなくて誰もが大変だと思っていることがあると思います。
それは大掃除です。

年末の大掃除をして新年を気持ちよく迎えようというのはもはや当たり前のことになりつつありますが、正直結構大変なのであまりしたくないと考えられている方が多いのもこれまた事実なのです。
確かに、掃除って疲れますしそれが家中となると気が遠くなりますよね。

ですが、ここで耳寄りなお話をお伝えしたいと思います。
それは毎日少しずつでもちょこちょこ掃除をしておけば大掃除の必要はほぼなくなるししたとしてもほんのわずかで済んだりもするのです。
それは、「ついで掃除」というものです。
日常のちょっとしたときにささっと掃除をしていけば、いざというときに困らないし、それが何回も続くと結構きれいになっていきます。

でも「ところでついで掃除ってなに?」とか「どんなことをすればいいの?」という疑問を抱かれている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回このコラムでは、ついで掃除とはなんなのかやどんなことをついで掃除と呼んでいるのかについてお話したいと思います。
また、そもそもなぜ大掃除をするようになったのかということについても触れていきたいと思います。

これを読むと、年末の大掃除もそんなに苦にはならないのではと思いますよ。