大掃除を少しでも楽に!ついで掃除をしよう

年末に大掃除をするのはなぜか

ところでそもそもなぜ年末に大掃除をするようになったのでしょうか。

年末の大掃除は普段している掃除と違い、新しい年を迎えるにあたってこの一年間にあった悪いことや厄を取り払ってしまおうという思いから始まりました。
実は掃除をするということは、運気を上げたり余計な悪いものを追い払うという効果があるとずっと昔から言われていることでもあります。
年末という終わりの時期にその一年に受けたことを全部なくしてしまおうという気持ちを持たれて掃除を始めた方もたくさんいらっしゃいます。

それがどんどん浸透していき、「年末に大掃除をして新たな気持ちで新年を迎えよう」という考えがいつの間にか根付いていき、今や年末の定番になってしまいました。

大掃除は大晦日ではない?

さて、年末の大掃除といえば大晦日にするというイメージがありますし現にその日に行っている方もたくさんいらっしゃいます。

ですが、実は大晦日にするのはあまり推奨はされてはいないのです。
と言いますのも、年末の大掃除は新年に向けて神様をお迎えするためだとされているのです。
しかもその神様はだいたい大晦日にやってくると言われています。

つまり、大晦日に大掃除をするのはバタバタしてしかもあまりお家がきれいじゃない状態でお迎えするということになります。
それはさすがに神様に対して失礼なことですよね。

なので、出来れば大晦日前にして、大晦日当日はのんびりして神様をお迎えするようにしましょう。
その方が運気が上がるとも言われていますしね。


このコラムをシェアする