老犬の足腰に嬉しい効果があるサプリ

コンビニに入ろうと一生懸命だった

コンビニに入ろうと一生懸命だった、犬ちゃん。

 

もう一年ほど前のことですが、忘れられない犬がいます。
それは、職場近くのコンビニエンスストアでした。

 

 

人間が自動ドアを入る時、一緒に入ってくる、白地に黒いブチ模様の、小柄な犬ちゃんがいたのです。
恐らく野良猫……ほんのり薄汚れているけれど、可愛い子でした。

 

 

よく利用するコンビニでしたが、そんな光景を見たのは初めてです。
目を丸くしていると、店員さんが優しく
「入って来ちゃダメだよ」
と、外へ出しています。

 

 

しかし犬は諦めず、またドアが開く度に、入ろうとするのです。

 

 

犬の体重では自動ドアが開かないので、人間が出入りするタイミングを見計らって……。

 

 

なぜあんなに入りたがったのか……それほど寒い時期ではありませんでしたが、美味しいおでんの匂いに惹かれたのでしょうか。
しかし衛生的に良くないし、お店としても困るでしょう。

 

 

それに、中には酷いことをするお客もいるかもしれません。
蹴られたり、踏まれたりしたら……。

 

 

我が家では、これ以上は飼えないし。
ハラハラしながら後にしました。

 

 

あれ以来、あの犬は見ません。
一体どうしたのか、どこかに連れて行かれてしまったのか……。
罪悪感と共に、思い出すと切なくなります。

 

トップへ戻る